顔汗を止める薬って?

顔汗を止める方法の一つに薬があります。簡単に手に入るものもあるので、このサイトでご紹介します。

顔汗を止める薬の使用方法!この順番を守りましょう

   

顔から流れてくる汗をなんとか止めたい場合には、顔汗を止める薬を活用しましょう。
肌に優しい塗り薬タイプや、即効性のある飲み薬タイプがあるので上手に使っていきたいですね。

顔汗がダラダラ出る女子におススメの薬の使い方を説明しますよ。

顔汗を止める薬を使う順番

顔汗を止める薬には、塗り薬と飲み薬の種類があるけど、どっちから使ったらいいのか分からないという人もいると思います。
最初は塗り薬から初めて、効果が無ければ飲み薬にするのがおススメです。

顔汗の量が少しだけだったら、最初は塗り薬タイプから試してみるのが良いかも知れませんよ。
必ず顔専用の塗り薬タイプを選ぶのを忘れないで下さいね。

 

塗り薬タイプを使って効果を実感できないときに、おススメなのが飲み薬タイプ
飲み薬タイプは服用してから1時間くらいすると、ピタッと汗が止まりますよ。

ただ喉が渇きやすいと言った、副作用を感じることがあるので覚えておきましょうね。
2つの種類の使い分けをするときには、塗り薬タイプは顔汗を少なくするために使う、飲み薬タイプは顔汗をピタッと止めるために使うと考えると良いですよ。

飲み薬と塗り薬の使い方は?

飲み薬の使い方は一日に3から4錠飲むことができるけど、先ずは1錠から始めると良いかもしれません
敏感な人は1錠だけでも効果を実感できるし、副作用がどの程度出るかも分かりますからね。

それでも足りなければ徐々に飲む量を増やせますよ
飲み薬は、顔汗を止めたいときから逆算して1時間前に飲むようにして下さい。

 

顔汗を止める塗り薬の場合は、顔をキレイにしてから塗って下さいね
汗をかいていたら、まずは汗をきちんと拭いてから、塗り薬を使っていきましょう。

出来れば塗り薬を塗ったあと1時間くらいは、汗をかかないような涼しいところに入れるのが理想ですよ。
なぜかというと塗り薬の成分がしっかり顔に染みこんでいく時間が必要だからです。

 

一番良いのは塗り薬を寝る前に塗ることですね。
寝る前はリラックスしているから汗もかかないし、せっかく塗った塗り薬が落ちてしまうこともないですよ。

顔汗を止める薬には、塗り薬と飲み薬があります。
初めて使うときには、塗り薬から試してみるのが良いかも知れませんね。

 

塗り薬を塗るときも飲み薬と使うときも、ここで取り上げた情報を参考にして下さいね。

 - 顔汗を止める薬